So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒミツ その7



換毛期なので、毛を梳いてあげましょうねと、
ブラッシンク嫌いな長毛ネコに怒られながら櫛を通すと.....

どうも毛の中に、ハムスターを一匹隠していたようです。
だから抵抗したのか?そうなのかい?



mopoon02.jpg


ま、うすうす感づいてはいたけどね。>>


動物園 02



そしてお目当ては......


まずは、おなじみのビーバー。
今年もまた赤ちゃんが生まれたそう。
小屋の奥で眠っているところを、体重測定という名目でお披露目してもらい、
フワフワで思わず皆の歓声が上がる。はーカワイイ!
お母さんビーバー、赤ちゃんを取られちゃうんじゃないかと、
毎日お世話をしている飼育員さんにもちょっとご立腹なのが可笑しく、早々に戻される。
前にほんの少しだけ触らせていただいた時は、もう少し大きい子だったと思うのだけど、
今いる赤ちゃんは1kgちょっととまだ小さいので、泳ぐ姿はもうちょっと先とのこと。
昨年はお父さんにせっせと連れ戻されてたな.....みんなで大切に守っているんだね。



050509.jpg
太い枝も運ぶよ。
(泳いでいたのは昨年生まれた子たちだそう)


050510.jpg

ふたりで力をあわせるよ!
(まさにこんな場面 >>

ちなみに隣で見ていたおばあちゃん二人組が、ずっとその様子を
かわいらしく実況していて、思わず笑ってしまいました。





そして、今回一番会いたかったのは.......

ユキヒョウ!
野性は幻の動物と言われる程、目撃するのも本当に難しいといわれているのだけれど、
お目にかかれるチャンス到来!とばかりに、ちょっと前からもうウズウズ。
いざ!!



050505.jpg

アレ?い、いない........
奥で寝ていて姿を見せないのかな?と一度は通り過ぎたものの



050506.jpg


よーく見たら.......いたっ!!!
岩と同化していたので、全然気がつかなかったよ。
しかし熟睡しているのか、終止この場から動かずで、
結局麗しいその全貌を拝めることは叶わず。
尻尾〜〜

(ユキヒョウへの熱い想いはコチラでも伝えております/ロムパのtopも今これだしね)





お隣のトラちゃん。
ネコ科というだけでもうたまらないんだけど、家ネコと比較すると
どのパーツもとんでもなく大きい。
息をのむほどの美しさに圧倒される。



050504.jpg




想像以上の日照りと、想像通りの人混みですぐにバテ気味になってしまったけれど、
ビーバーの赤ちゃんがプッカリとプールで泳ぐ頃に、
そして、ユキヒョウが活動しているかもしれない午前中にでもまたゆっくり来よう。

どの動物も健やかであってほしいです。




この日帰りに寄ったスーパーのくじ引きで、2等を引き当てる。
何が景品なのか知らないまま、どうせ当たらないだろうと3回ひいた3回目で、
おめでとうございます!と大当たりの鐘を鳴らされ、
箱に入ったグルメギフトの目録をいただいて帰ったのでした。
ここで運を使っちゃうんだ?と笑われたけど。
1等じゃないしあくまでプチ運ということで、
カタログは母に好きなものをどうぞと進呈。

それにしても腕と首が日焼けでヒリヒリ。
顔以外は日焼け止めを塗らなかったので、真っ赤になってしまった。
夏が思いやられます。
何より1月にやられた猫傷も、しっかり跡が残ってしまい見るも無惨。
片方がストライプ(ひっかき傷)、もう片腕はドッツ(穴傷)だったりするしね....。

動物園 01



お天気つづきのGW。
お預けになっていた動物園へ。
今回もまた祝日とお祭りに重なっていたので、かなりの混雑っぷり。
おまけに陽射しが強く、訪れた時にはみんなぐったりとお昼寝中だった。
GW頃から一気に気温が上がってくるものね。




050501.jpg 050502.jpg

050503.jpg 050507.jpg

050508.jpg

ダラ〜ん。
うん、ものすごくわかりやすいね。

立入り禁止



ありえないところからカサカサと音がするので
な、ナニ?と恐る恐る覗いてみたら........

こっそり入り込んでいたらしい。
登りにくいところに置いてあったので
ネコにはしばらくご無沙汰だったけど、
この籠好きなのね。


そういえば
衣替えで一段ごっそり空にしたチェストにも
早々に忍びこんでたっけ。
白灰色のTシャツになってくれるのはいいけど
ちと暑苦しいのぉ。
(裸エプロンならぬ裸ネコ、ワイルドね)




0430.jpg


小説 野性時代 2017 5月号





yasei0501.jpg
yasei0502.jpg



小説 野性時代 5月号(Vol.162)。
大島真寿美さんの「モモコとうさぎ」第5回です。

今回の扉絵は、貼り絵で表現してみました。
久しぶりのチャレンジで、少々糊に手こずりましたが
楽しんでつくった力作です!(ちょっとしたギミックあり?)
モモコの行く先とともに楽しんでいただけましたら幸いです。

http://shoten.kadokawa.co.jp/yasei/


表紙は大人気の星野源さん。どれだけ多才なんだ!と圧倒されますね。
ちなみに、個人的に一番好きな曲は「季節」です。

婦人之友 2017 5月号






fujin0501.jpg



婦人之友 5月号の著作集ページです。
この絵を描いている頃は、まだまだ桜は咲いていませんでしたが
発売する頃にはすでに散っているのではということで、
何の花にしようかと思いを巡らせ、ライラックを描きました。

今年の桜の開花は寒さで遅れたので、今現在まだ残っていたり、
これから満開という地もありますし、もう少しお花見を楽しめそうですね。

巻頭の特集は”ひとつ鍋の満足レシピ”。
お腹が空いてきます。


http://www.fujinnotomo.co.jp/

ギリギリお花見






040501.jpg
040502.jpg
040503.jpg


暖かくよい天気だったので、発送のついでにお花見など。
さくっとサンドイッチもつくって恒例の公園へ。
開花情報では満開は7日とのことだったので、ちょうどいい頃かと思いきや
すでに花は散りはじめていた。
今週末までお花持つのかな?

いつもたくさん見かける猫たちは、人出が多いからか時間帯のせいなのか、
数猫ほど見かけただけ。
けれども、呼びかけると結構な距離から1猫が一直線に近づいてきた。
グルグルゴロリのかわいこちゃん。
フコフコとして健康状態もよさそうで何より。
私たちの隣で静かにお兄さんが猫の順番待ちをしていたので、早々にお相手を譲る。

サラッと他の場所にも寄ってみたけど、場所によって花の咲き方も色も違い
時には地面に目映い黄色の花など、ほんの一瞬の季節の風景を堪能しながら帰る。
もちろんアイスも忘れずに。



<追記>
後日、夜の桜を見に行ったらお花がモリモリしていてとても綺麗だった。
先日のお花見の時は、散りはじめではなくまだ咲ききっていなかったのだという結論に....。
ありゃ。

Aries



いつもはだいたい▽(三角)っていう認識なんだけど
間近でみると牡羊座のシンボルマークだよね。
と、たまに思う。


aries01.jpg
aries02.jpg
aries03.jpg



aries04.jpg ←新たに採取♡



新作"stickitten"です



rroに新作を追加しました!
長くてふこふこしたネコ"stickitten"(スティッキトゥン)です。

とぼけた表情ですが、ぬいぐるみとしてはもちろん
キーボードなどで酷使しがちな手首をやさしくサポートする
リフトレストとしてもお使いいただけます。
色はネイビーとマスタードイエローの2色。
(しっぽの形状がちょっと違いますよ)

使い方によっては、ニギニギやケリケリにもいいかもしれませんね?
こちらはいずれも、stickittenをお子さんや子猫が気に入ればのはなしですが.....



詳細は入り口アイコンがまだできていないので、↓↓からどうぞ。

"stickitten" standard NV/YE
http://www.romper-room.com/rr_online/stickitten/index.html

<追記>
RROの”ふわふわステッキ”アイコンからも入れるようになりました。




sk_001.jpg
sk_004.jpg
sk_002.jpg