So-net無料ブログ作成
検索選択

立入り禁止



ありえないところからカサカサと音がするので
な、ナニ?と恐る恐る覗いてみたら........

こっそり入り込んでいたらしい。
登りにくいところに置いてあったので
ネコにはしばらくご無沙汰だったけど、
この籠好きなのね。


そういえば
衣替えで一段ごっそり空にしたチェストにも
早々に忍びこんでたっけ。
白灰色のTシャツになってくれるのはいいけど
ちと暑苦しいのぉ。
(裸エプロンならぬ裸ネコ、ワイルドね)




0430.jpg


小説 野性時代 2017 5月号





yasei0501.jpg
yasei0502.jpg



小説 野性時代 5月号(Vol.162)。
大島真寿美さんの「モモコとうさぎ」第5回です。

今回の扉絵は、貼り絵で表現してみました。
久しぶりのチャレンジで、少々糊に手こずりましたが
楽しんでつくった力作です!(ちょっとしたギミックあり?)
モモコの行く先とともに楽しんでいただけましたら幸いです。

http://shoten.kadokawa.co.jp/yasei/


表紙は大人気の星野源さん。どれだけ多才なんだ!と圧倒されますね。
ちなみに、個人的に一番好きな曲は「季節」です。

婦人之友 2017 5月号






fujin0501.jpg



婦人之友 5月号の著作集ページです。
この絵を描いている頃は、まだまだ桜は咲いていませんでしたが
発売する頃にはすでに散っているのではということで、
何の花にしようかと思いを巡らせ、ライラックを描きました。

今年の桜の開花は寒さで遅れたので、今現在まだ残っていたり、
これから満開という地もありますし、もう少しお花見を楽しめそうですね。

巻頭の特集は”ひとつ鍋の満足レシピ”。
お腹が空いてきます。


http://www.fujinnotomo.co.jp/

ギリギリお花見






040501.jpg
040502.jpg
040503.jpg


暖かくよい天気だったので、発送のついでにお花見など。
さくっとサンドイッチもつくって恒例の公園へ。
開花情報では満開は7日とのことだったので、ちょうどいい頃かと思いきや
すでに花は散りはじめていた。
今週末までお花持つのかな?

いつもたくさん見かける猫たちは、人出が多いからか時間帯のせいなのか、
数猫ほど見かけただけ。
けれども、呼びかけると結構な距離から1猫が一直線に近づいてきた。
グルグルゴロリのかわいこちゃん。
フコフコとして健康状態もよさそうで何より。
私たちの隣で静かにお兄さんが猫の順番待ちをしていたので、早々にお相手を譲る。

サラッと他の場所にも寄ってみたけど、場所によって花の咲き方も色も違い
時には地面に目映い黄色の花など、ほんの一瞬の季節の風景を堪能しながら帰る。
もちろんアイスも忘れずに。



<追記>
後日、夜の桜を見に行ったらお花がモリモリしていてとても綺麗だった。
先日のお花見の時は、散りはじめではなくまだ咲ききっていなかったのだという結論に....。
ありゃ。