So-net無料ブログ作成

小説 野性時代 2017 10月号 /「モモコとうさぎ」最終回です







yasei10.jpg



小説 野性時代 10月号(Vol.167)
大島真寿美さんの「モモコとうさぎ」最終回です。

とうとう終わってしまいました......涙
モモコの旅は終わりを迎える?それともまだまだ続いていくのでしょうか。
是非是非読んでいただきたいです。

最終回ということで、寂しいなぁという気持ちもあったのですが、
一目一目が旅の思い出、モモコの成長、うさぎの存在、そして
変わらずモモコの前途を応援する気持ちで楽しく描きました。

大島さん、編集Sさんに私という前回と同じ顔触れですすめさせていただいたこと、
毎回夢のようでとてもとても楽しかったです。
大島さんにも”ほんとにいいチームでしたね~”と仰っていただき、
じんわりその喜びを噛みしめました。
このお話の扉絵を任せていただき幸せです。
大島さん、Sさん、ありがとうございました〜!(大きく手を振りながら)

モモコとうさぎの行く末、今どうしてるかな?ときっと今後も
季節の折などに思い出してはにんまりとしてしまいそうです。


http://shoten.kadokawa.co.jp/yasei/




※今月号からの新連載の扉絵を、敬愛する高田理香さんが担当されていますね。
ずっと前にチョイスで高田さんに選んでいただき、その理由等も含めとても嬉しくて
涙が出たことを思い出し、思わず背筋が伸びる思いです。
入れ違いぎりぎりですが同じ号にご一緒させていただき感激.....。
細々ですが続けてきてよかったなと思いました。
感謝いたします。
(更にはクラスメイトだった岡村くんも)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。