So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

出ている



先日、塀に蝉の幼虫がくっついているのを見かけた。
近づいてみると、まだ完全な抜け殻ではなさそう。
急いでいたのですぐにその場を去ったのだけれど、後で脱皮の途中を見かけたという話をしたら
中から出てくる蝉は白っぽいよねと教えてもらう。
アレ?日中みかけたのは、なんだか黒っぽかったんだけど.....。
調べてみると、蝉の羽化って実は成功率が低いらしい。
羽化中はとても無防備なため繊細で、ちょっとしたストレスで活動がとまってしまったり、
途中で力尽きてしまったりするのだそう。知らなかった。
土の中からようやく出てきたのに、明るく敵もたくさんいる地上での
最初の試練ということか。
見かけた幼虫は途中で力つきて脱皮できなかったんだね。無念.....


同じ頃、猫の舌が出っぱなしな事に気がつき、いつものちょっとしたしまい忘れとは違うなと、
翌日すぐに病院へ連れて行った。
左の奥側の歯が歯石で炎症をおこしていたようで、先生がピンセットでつまむと
するりと歯ごと抜ける。
出ていた舌もするりと中へ。
先生も、 アレ?もうひっこんだんだと笑っていたくらい。
2日位は痛くて食欲もないかもとのことで、化膿止めの注射を打ってもらい帰宅。
気がつかなくてごめんよ、と思いながら大病ではなく一安心。
それでも慣れない病院でさぞかし疲れたのではそっとキャリーから出すと
すかさず朝残したゴハンに直行。
やわらかい方に続きガリガリも勢いよく貪っていた。
心配ご無用の食欲ね。
うちの猫に蝉のような繊細さはなかったようです。
むしろありがたいよ。



080301.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

くねっと








mopoon0726.jpg


梅雨明けしたのに湿度が高くムンムン。
夜は寝苦しく切れ切れの睡眠。
毎日眠い。異常なほど眠い。
晩ごはんも食べずに寝てしまうことも。

先日目覚めると猫も近くで寝ていて
ぼーっとした頭で見入ってしまう。
手が(前脚)ね、かわいかったのよ。
この絵じゃ十分の一くらいしか伝わらないかもだけど。

小説 野性時代 2017 8月号







yasei0800.jpg
yasei0802.jpg



小説 野性時代 8月号(Vol.165)
大島真寿美さんの「モモコとうさぎ」第8回です。

またまた新たな地へと流れ流され........
でもそこにはちょっとしたきっかけがあったりして、
毎回その流れが面白く楽しみなのです。

今回の絵の個人的イメージは”密談”です。
描いているうちに”宇宙”も加味されていたような....


http://shoten.kadokawa.co.jp/yasei/

婦人之友 2017 8月号








fujin08000.jpg



婦人之友 8月号の著作集ページです。
小麦やホルスタインを入れてみました。
今も那須には農場があるとのことで、新鮮なミルクを絞っているそうです。

巻頭特集は”家カレーで夏をおいしく”。
季節柄タイカレーが食べたくなります。

http://www.fujinnotomo.co.jp/



fujin08001.jpg
前の5件 | -